【三姉妹と私。女4人旅】 IN 日出・別府・鉄輪温泉(前編)

GO!
いいね 22
Loading...

シリーズ【三姉妹と私。女4人旅】始まります。
おつぼネコが自身の小6、小4、小1の三人娘といく主に九州エリアのぷらっと旅行記です。
何かと大変な子連れ旅の参考に「1ミリ」でもなれば幸いです。

旅行先

    • 大神ファーム(速見郡日出町)
    • 別府駅周辺(別府市)
    • 地獄めぐり・鉄輪温泉(別府市)

 


目次

  1.  起:3/31@12:00 福岡市内某所
  2.  承:3/31@12:30 福岡市内某所
  3.  転:3/31@14:30 大神ファーム到着
  4.  結:3/31@17:00 別府市内へ

 
起:3/31@12:00 福岡市内某所

おつぼ:ハーブ園行くよ~!

の号令により突如始まった「ぷらっと旅」。

旅程は柔軟(適当)にがモットー。

「何となくハーブ園に行って、温泉に入って、美味しいもの食べて、子供が喜びそうなスポットに行こう」

 

承:3/31@12:30 福岡市内某所

カーナビによると到着予定時刻は15時前頃。大神ファームの閉園時間は17時。
お昼はSAで簡単に済まさないと時間がなさそうだ。

 SAでは尿意がなくても強制トイレが鉄則

立ち寄った山田SAはキレイに整備されていてイートインコーナーのメニューも豊富だが、時間の都合上、屋外のB級グルメ屋台へ。

ひと際良い匂いを放っていた唐揚げと肉まんをゲット。想像通りのB級的おいしさで大満足。

 

転:3/31@14:30 大神ファーム到着

外の景色もいい感じにひなびてきたころ高速を降り、最初の目的地大神ファームに到着。

入園料:大人600円 小学生300円

4月から新一年生の三女は、果たして小学生なのか?

学校の年度始まりは4/2だから、まだ小学生じゃないはず。と都合のよい解釈で三女を幼児枠に認定した。

 背伸びしたがる子供はこんな場面で「小学生だよ」なんてとんでもないことを言いだすので、本人に決して聞こえないようにするのが鉄則

ミモザ、菜の花、ハーブ、そして名も知らぬたくさんの花たちで彩られたハーブ園。

何より際立つのがやさしく美しく、そして壮大な桜の木の花

この風景に趣きを見出すのは日本人の証だろうか。

結:3/31@17:00 別府市内へ

自分たちのお土産としてハーブの苗を1個ずつ買った。バジル2個と何かのハーブ。

 子供は動物も植物も三日坊主。結局自分が面倒をみることになるのを覚悟

ついにホテルに到着。

ハーブ園から(電話かけまくって)予約したグッドイン別府は改装中だったが、部屋はキレイで、何よりリーズナブルなのが有難い。

 複数子供がいると、添い寝、食事付き、低学年、高学年なんかで細かく設定があり、一部屋で取るより、二部屋で取ったり、子供1人を大人としてカウントした方が安かったり、部屋が取りやすかったりするので色々シミュレーションするのがおすすめ

別府といえば、関サバ、関アジ。夜ご飯は折角なので色んな名産物を食べたい。

ぶらぶらと別府駅を目指している途中目に留まった【さかなや道場】。
店先のメニューでお目当てのものがあることを確認し、迷わず店内へ。

生ビールとジュースで乾杯の儀式を皮切りに、
関サバ、関アジ、ごまサバ、ふぐ刺し、蒸しカキ、とり天、しいたけステーキ
などなど、大分の旨いものてんこ盛り。

おつぼネコの一押しは関サバ三姉妹は、それぞれふぐ刺し、しいたけステーキ、とり天らしい。

夜の別府駅周辺は、何やらお祭りムード。
温泉まつり】という、期間限定で別府市周辺の市営温泉などが無料開放されるお祭りの最中らしい。
何だか得した気分がした

【三姉妹と私。女4人旅】 IN 日出・別府・鉄輪温泉(後編)へつづく