長崎 ~南山手のガラスミュージアム~

GO!
いいね 19
Loading...

グラバー園大浦天主堂、長崎の有名な観光名所へ続く坂道の中程

お店の大きな窓から、外の光を浴び きらきら輝くガラス細工たちに目がとまりました。

Glass Road 1571

こちらのお店では、長崎の雑貨土産として有名なガラス製品を多く取り扱っています。

 

教会のステンドグラスのような 色とりどりの長崎ビードロ(ぽっぺん)

ガラスの玩具で、息を吹き込むと『ポッペン!』と可愛らしい音が鳴ります

お部屋のアクセントとして、飾っておくだけでも素敵ですね。

 

 

この透明感、うっとりしてしまいます。

 

 

こちらにお勤めの 吉田万里子さん。

お土産ブースの一角で、絵付けをされていました。

なかなかお目にかかれない光景に 興奮するキャリンコ。

 

手描きされているこの商品は、ここでしか手に入らないそうです。

ひとつひとつ表情が違って、思わず見入ってしまいました

 

ポッペン。薄いガラスで作られているので、とーっても繊細。

キャリンコ自身、子どものころ ポッペンを買ってもらった直後、

息を吹き込み過ぎて割ってしまった…という悲しい思い出があります。笑

非常に割れやすいので、取り扱い注意です。

 

 

Glass Road 1571さんでは、他にもアクセサリーやステンドランプ、インテリア雑貨など、

女性をときめかせてくれる商品が多数そろっていましたよ

 

長崎観光の際は、ぜひお立ち寄りください(*^^*)

 

【取材協力】Glass Road 1571