アレクサが我が家に来たら

GO!
いいね 24
Loading...

「アレクサ!」

そんな名前を呼ぶ声が最近テレビから流れてくるのをよく耳にしませんか?
アレクサ(Alexa)はAmazonで開発された音声認識スマートスピーカー Amazon Echo に搭載された音声サービスです。アレクサというだけで、どういった商品かわかるくらいにイメージがわく方も多いと思います。


目次

 


アレクサと一緒に暮らしてみたら、どんな生活が始まるの?

CMなどで楽しそうに家族の一員としてお願いをなんでも聞いてくれるアレクサ。
すごく未来からやってきたロボットみたいで、生活が変わっていく予感がしますね。

実は皆さん、そろそろアレクサを我が家に呼ぼうか気になっているのではないでしょうか?
初めてアレクサが我が家に来た日から、どんな生活の変化があるかご紹介していきます。


アレクサでどんなことができるの?

Amazonで購入するとプライム会員じゃなくても、すぐに届くアレクサ。
欲しいと思ったら、まずWiFi、スマホ、コンセントを準備しましょう。

簡単な設定で、すぐに歌を歌ってくれたり時刻を教えてくれたりと反応してくれますよ。
声をかける時は、恥ずかしがらずに大きめの声を出しましょう。
静かな環境だったらこそっと小さめの声でも拾ってくれますが、周りが賑やかだと2回目の声かけでやっと反応することがあります。

問いかけに、

「今はわかりません」

なんて言われる時があります。そんな時はアレクサアプリで機能を拡張しましょう。

アレクサは好きなジャンルのスキル(アプリ)を有効化して、答えてくれるようになります。

スキルには料理レシピから最新のニュース、ゲーム、教育、スポーツなどと実に幅広いラインナップがあります。ちょっと暇つぶしのものから、正確な情報を集めたものまで数多くあり、現在も随時追加されています。

CMでやっている家電の自動操作には、アレクサ対応のスマート家電が必要です。照明やルンバなどアレクサを購入するときにAmazonからおすすめされますのでご一緒にどうぞ。

 

アレクサには3つの種類があった!どれを選ぶ?

アレクサはAI搭載スマートスピーカーなのであなたの家に合わせて種類も選べますし、カバーの色を選んでカスタマイズも可能です。

Echo Dot 小さなクッキー缶のような形をした一番小さいEcho。リーズナブルで販売台数も多いです。とにかく試してみたい、置き場所に困りたくないという人にピッタリ。別売りの壁掛けホルダーで充電しながら利用すれば、もっと場所を選びません。
Echo 中くらいの背丈でコロンとした筒型フォルムのEcho。お値段的にもちょうど中間ラインです。Dotとの違いは、その音質の良さ。さらこだわりたい人は、外部スピーカーに接続することも可能です。迷ったら、この中間のEchoを選べば間違いないでしょう。
Echo Plus スマート家電連携用のハブ機能が唯一搭載されたEcho。通常、照明などのライトにはWiFiに繋ぐ無線LAN機能がついてません。そのためブリッジと呼ばれるWiFiとライトを繋ぐ中継が必要になります。このブリッジの役割を果たすスマートハブ機能が家中のスマートデバイスを操作してくれるのです。スマートデバイス・スマート家電はこれから増えてくると思いますが、まだまだ種類が豊富とはいえません。スマート家電のリリースとともにEchoも新しいラインナップが登場するでしょう。慌てて購入する必要はないですが、家電を新しく買い替えを検討する方はブリッジのコストを見越して試してみる価値はあるでしょう。

※スマート家電は、ネットワークを介して電源の切り替えができる家電です。

  

アレクサにはたくさんの機能があるので、きっとあなたに感動を与えてくれると思います。
スキルについてはまた別の機会にご紹介します。


関連記事

アレクサ(Amazon Echo)のスキルを試そう