ブックレビュー『「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法』(大嶋 信頼 著)

GO!
いいね 34
Loading...

タイトル 「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法
著者 大嶋 信頼(著)
出版社 PHP研究所
発売日 2018/6/19
ページ数 単行本(ソフトカバー)216ページ

何をやってもうまくいかず、「私って何でこんなにダメなんだー」って自分に追い打ちをかけ、さらにへこんでしまうという悪循環を繰り返してしまう。いつも人に遠慮して気疲れして・・・。私って自己肯定感が低いんだと思ってる方へおススメの一冊です。

 


自己肯定感とは何でしょうか?

 

自分を肯定する。つまり、自分の行動や考えがOKだと認めることです。

自己肯定感が高い人はこんな人です

 自分の全てを肯定できるので、自信を持って、何でも思う通りのことを実行できます。

例えば、英会話を学習中でも、はずかしがらずに進んで英語で会話するので、どんどん上達します。上達するので更に自己肯定感が増し、高い満足感を得ることができます。

 他の人の粗探しをすることもなく、必要以上に謙虚になることもなく、自然と周りを明るい雰囲気にしていきます。

 

自己肯定感が低い人はこんな人です

 「どうせ自分なんか何もできない」と思い込んでいるので、何かに挑戦して失敗しなかったとしても満足することができません。

 必要以上に人の言動が気になり、気を遣いすぎた挙句に「こんなに気を遣ってるのに、誰も認めてくれない」と思ってしまいます。

 上記の結果、人より下に見られてしまい、更に自己肯定感が低くなってしまいます。

 

これを見るだけでも、自己肯定感の有無でかなり生き方が違ってくると分かりますね。

 


自己肯定感は高くすることができる

 

実は自己肯定感は、簡単に高くすることができるのです。
この本では高くする方法がいくつか紹介されています。

 責任感をなくす

たくさんの責任を抱えると、あれもこれも自分のせいだ!と自分を責める材料を増やしてしまうことになるからです。

 目を閉じたときに自分をイメージする

人のことばかり気にしている人は自分のことをイメージしようとしても、なかなかそれができません。
最初は自分を姿見に映すなどして、自己イメージを頭に焼き付けるようにします。
そうやって自分に目を向けるようになると、自分のここが良い、とか、ここが気になる、というのが感じられ、自然と自己肯定感が増します。


低い自己肯定感はなくすことができる

 

人前で自分を卑下しない、とか、他人が自分のことをどう思っているか考えない、などの方法によって、低い自己肯定感はなくすことができます。
またこの本では、どうしても「自分はダメだ」と思ってしまう人のために、過去に遡って小さなころの自分(インナーチャイルド)と会話するワークを紹介しています。

あの手この手で自己肯定感を上げる方法が紹介されています。きっとみなさんにも有効な方法が見つかるのではないでしょうか。

今回ご紹介した『「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法』はこちらでご購入いただけます。