子どもと一緒に「値上げニモマケズ」

GO!
いいね 4
Loading...

毎日仕事や家事、育児に追われているみなさん、お疲れさまです。

子育て中は何かと出費がかさみますよね。意識していないとあっという間にお財布の中が「!?」なんて時があって困るものです。
おでかけや食費など、子どもの数が多くなれば、そして年齢が上がれば尚更です。
私も子育て中の一人で、2歳の男の子ともうすぐ二人目の出産を控えています。
節約しながらでも楽しい遊びやおやつなどの生活の工夫について自分の体験も踏まえて幾つかご紹介します。

お財布にやさしい楽しい遊び

図書館を活用しよう

休日の楽しみと言えば、我が家では図書館です。子どもから大人向けの本まで何でも揃い、その上とても涼しいですよね。施設により違いはありますが、私が利用する図書館では、一人10冊まで本を借りることができます。我が家では家族全員で最大30冊借りれます。
息子が赤ちゃんの頃から継続して通っていますが、まだまだ読んでいない本がたくさんあり、行く度に何にしようかと選ぶのが楽しいものです。ちょっとしたおでかけの際や寝る前など、絵本を活用する機会はたくさんあります。知的好奇心が満たされるだけでなく、親子の触れ合いも深まります。DVDやCDも借りることができ、一度図書館に行くだけで1~2週間分の楽しみができます。

子育て支援センターや公園へ出かけてみよう

働いていると平日には行けませんが、休日にも楽しいイベントがあり、よく参加しています。演奏会やペイント遊びなど家庭ではなかなかできないことを体験できたり、ブロックや電車のレールなど、家では揃えきれないおもちゃがたくさんあります。ママ向けの活動もあって、同じ子育て世代と交流できてリフレッシュにもなりますよね。子ども連れのパパも最近ではよく見かけます。
公園ではさまざまな遊具があり、体も動かせて子どもは大満足です。アスレチックやボール遊び、水遊び、砂場遊びなど、成長や目的に合わせてどんなことでもできます。

手作りおもちゃに挑戦しよう

最近息子は、おもちゃ屋さんに売っているようなものを何でも欲しいと言うようになりました。しかし、右から左に何でもかんでも買ってあげるわけにはいきませんし、おもちゃがこれ以上増え続けても困ってしまいますよね。
我が家では例えば、おさがりでもらった普通のミニカーに、好きなキャラクター風の目をつけたり、アニメに出てくる世界観を空き箱等の廃材で一緒に作ったりしています。「ないものは作る!」という精神が定着してきています。息子も何を使ってどのように作ろうかと、よく考えるようになりました。世界にたった一つのオーダーメイドおもちゃができた時の達成感は格別です。難しく思われるかもしれませんが、アイデア次第で色んなものが意外と簡単に作れてしまうものですよ。

手作りおやつは子どもに大人気

さて、めいっぱい遊んであとは腹ごしらえです。

パンケーキ

我が家では、パンケーキやおやつパンといったようなものを作るのが定番です。そのとき家ににあるものをボウルの中で混ぜてフライパンで焼くような簡単なものです。これを作っておけば、ブランチにしても良いですし、ちょっとお腹が空いたときに最適なおやつです。スナック菓子と違って、半分食事のような感じでお腹も心も満たされます。手作りだと添加物も入っていないから安心ですよね。

子どもと一緒に焼きあがったパンケーキの上に絵を描いてみるのも楽しいですよ。

また、生クリームやフルーツを添えて、なんちゃって人気店風パンケーキに早変わりもします。


いかがでしたでしょうか。
今回は節約しつつも子どもが楽しめる遊びとおやつについてご紹介いたしました。
お金をかけなくても子どもが喜ぶ遊びは、これ以外にもたくさんあります。
子どもの成長に合わせてお金が必要となる場面は増えていきますが、その時に備えて、普段は節約につながる方法をどんどん活用してみましょう。