5分でも時間が欲しいあなたへ。料理の時短テクニック

GO!
いいね 2
Loading...

家事の中でも毎日必須の料理。

毎日の献立を考えるのも大変だし、買い物も結構時間がかかる。。

作るのにも時間がかかるのに、食べるのは一瞬。。。

なんて誰もが一度はぼやいたことがあるかもしれません。お料理好きのママなら、仕事のストレスをお料理をして解消できるかもしれませんが、多くの働くママは、この部分の時間や手間の節約をしたいと考えています。
休日にまとめて作って冷凍する方もいらっしゃるかもしれません。となると、大量に1週間分の買い出しも必要です。これでは休日も休みではなく、もしかしたら仕事よりハードで疲れてしまうかもしれません。
休日はしっかり休み、平日はちょっとした工夫と要領よく手抜きをして、毎日を楽しく過ごしましょう。

 

味がついた食材を上手に利用

例えば、ナメタケ。ご飯のお供、冷奴にかけて、など淡白なものと組み合わせて食べますねよね。こういったちょっと濃いめの味付けがしてあるものは、肉や魚の味付けにピッタリ。味が整っているから味付けに迷う事なくサッと使えます。ひき肉に一瓶全て混ぜて、つなぎの卵とパン粉だけでしっかり味のついたつくねのタネができます。あっという間に準備できます!

他には高菜、サケフレーク、そぼろ、梅などの瓶詰めのご飯のお供系は、ひき肉に混ぜたり、野菜と炒めたりして活用できます。レトルトパウチの「〜の素」でもちろん良いですが、それよりは手作り感はグッド増します。美味しい組み合わせを探してみて。

 

風味食材を活用

先程紹介したナメタケのつくね。このまま焼いても良いですが、ゴマをまぶしてから両面焼くと、ゴマの香ばしい風味も加わって非常に美味しくなります。ハンバーグに比べたらずっと工程も少なくて早く出来上がるのに、すごく凝った料理のような味わいになります。

ゴマはとても便利。ご飯、野菜料理、魚料理、肉料理、のどれにも少しかけたり、混ぜたり、まぶして加熱したりするだけでワンランクアップの仕上がりになるのでオススメです。しかも美容と健康にいい!
他には昆布茶、顆粒のかつおダシ、鰹節、ごま油、ラー油などが何にでも合う上に旨味アップできる便利食材です。お惣菜を買ってきたままでは味気ないな。。。と思った時にも、これらを使って加熱したり、かけたり混ぜたりすればあっという間にオリジナル料理が完成しますよ。

 

お買い物

料理をするには食材が必要です。それを買いに行くのも時間がかかって大変ですよね。ここはネットスーパーと、仕事の帰り道にある店舗を上手に使い分けて時短が必須です。

かさばる物、重いもの、はネットスーパー、日々の野菜やお肉、魚などの生鮮品はご近所で、日用品はドラッグストアで。などと普段から入手先を決めておきましょう。平日は生鮮品だけを2〜3日分ずつ買うだけにしておけば、短時間で新鮮なものを手に入れる事ができます。後は電車の中や仕事の休憩時間などにネットスーパーで注文すれば、休日に買い物に時間を取られずに済みます。ネットスーパーも、全てをそこで済ませようとすると時間がかかりますが、「生鮮品以外の食料品」などと買う項目を決めておけば、ちょっとした空き時間で注文できてしまいます。買い忘れたものは、生鮮品を買いに行った時についでに買えばいいのです。日用品は週に1回程度ドラッグストアや量販店などでまとめ買い。このように買う場所を決めておくのは買い物時間の短縮だけではなく、家計簿をつける時にも時短になります。項目ごとに一つのレシートになっているので、レシートを店ごとにまとめるだけ。すぐにどんな品目が使い過ぎたかわかりやすいです。

 

冷凍野菜を活用

野菜の下ごしらえは意外と時間がかかります。最近は冷凍野菜が充実しており、生で買うよりもしっかりとしていて、形が揃っている物も多く、下ごしらえ済みでそのまま使えるので便利です。

中でも優秀なのがプロッコリー、インゲン、玉ねぎのみじん切り。プロッコリーはコストコのものが味もしっかりしていて、サラダや付け合わせだけではなく、炒め物などの主菜にも使えます。インゲンも太さや形が揃っているので肉巻きなどに。そして玉ねぎのみじん切りはすぐに使えて本当に便利。ハンバーグ、コロッケ、カレー、どれも時間がぐんと短縮できますね。業務スーパーに行くともっとたくさんの冷凍野菜が揃っています。上手に使って時短しましょう!

 

5.手抜きは恥ずかしくない!

最後に、「手抜き=ダメ主婦」というイメージを忘れてください
私達主婦も一人の人間。1日の時間は24時間で皆平等。社会人、主婦、母と三役をこなすには、どこかで何かを短縮しなければ24時間に収まりません。さすがに仕事は手を抜くわけにはいきません。そして子どもとの大切な時間は減らしたくないですよね。ならば家事を短縮するしかありません!睡眠だって大切です。要領よく手抜きをして、家族との時間を作りましょう。お惣菜を買っても、チンするだけの食品を買ってもいいんです。ちゃんと睡眠を取って、イライラせずに、家族と仲良く話し合える環境を作る事が、手作りの凝った料理を毎日作る事よりも、ずっとずっと大切です。そして、その方が「できる主婦」だと思いませんか?